Googleアナリティクスとサーチコンソールの導入手順

https://www.koko-de.com

Wordpress wordpress初期設定 ホームページ制作

Googleアナリティクスとサーチコンソールに登録してホームページへのアクセス数を知る

ホームページ制作の一環でGoogleアナリティクスを無料で設置することがあります。アナリティクスがあるとホームページへのアクセス数やどのページに訪問されているのかなどが分かります。サイトの改善にも役立つので是非入れておきたいツールです。

しかし、当方のホームページ制作で無料で設置できるのはトラッキングコードを提供していただいた方のみです。まだアナリティクスのアカウントを持っていない方は、サポートをしています。

このページでそれらのことが分かりますので是非、トラッキングコード取得まで学んでください☆

あと、Googleサーチコンソールも同時に導入しましょう!サーチコンソールを導入すれば、新しいホームページを早くインデックスさせることが出来ます。運営においては検索キーワードを調べることもできるので大変便利です☆

Googleアナリティクス導入(何が分かるの?)

PVを増やして収益UP!はアフィリエイトではなくアドセンスです!

アナリティクス ホーム画面:日別のアクセス数(左)とリアルタイムのアクセス(右)が分かります。

アナリティクスで出来ること

難しいことは避けてお話します。
  • ホームページにアクセスがどれくらいあったか分かります。
  • 今、訪問している人のアクセス数が分かります。
  • どのページにアクセスがあったか分かります。
  • ページごとのアクセス数、滞在時間が分かります。
  • どこから来たのか分かります。(Google・Yahoo!検索、Twitter、ブログからなど)

以上のようなことが分かります。本当はもっと複雑なこと、奥深いことを分析できます。使いきれている人は少ないです。

アナリティクス導入手順

Analyticsアカウント取得

Analyticsアカウント取得

GoogleアナリティクスはGメール(アカウント)を持っていれば使えます。

持っている場合でも持っていない場合でも下記から始められます。

必要事項を入力していけばすぐに無料で使えます。

最初のホームページ(新しく作ったHP)のドメイン(URL)を登録しましょう。

トラッキングコードを取得する

ポイント

トラッキングコードというものがあります。サイトごとに違うコードが発行されます。それをサイトに埋め込むことでアナリティクスでデータを吸い上げたり、解析できるようになります。

登録が終わっている状態から説明します!

Googleアナリティクスとサーチコンソールに登録

管理(歯車マーク)から始めます。場所は画面左下です。

アナリティクスの管理画面

プロパティの画面が下記です!

プロパティのページ

管理が展開していきますので「トラッキングコード情報」を見つけてください。

トラッキングコード取得

「トラッキング情報」をクリックしてもらうと上記の画面になります。

ポイント

4番がトラッキングコードです。この部分をコピーします!

トラッキングコードをホームページに埋め込む

先ほどのトラッキングコードをコピー出来たらホームページに埋め込みます。

おもにこんなところに埋め込むことが出来ます。

タグ埋め込み箇所

  • headタグ内に埋め込む
  • ワードプレス:管理画面から埋め込む(この設定がないテーマも多い)
  • ワードプレス:SEO系、アナリティクス系のプラグインで設定する

上記に1カ所だけ埋め込み(設定)を実施してください。

ワードプレスの場合は、使っているテーマによって管理画面の仕様は違います。

新しいホームページ制作を依頼していて、埋め込みが分からない場合は、制作担当者にトラッキングコードをお渡しして設定してもらいましょう。

★トラッキングコードをホームページに設置できない方はご相談ください。
WordPress の簡単な設定します どうしてもできない!あんな感じにしたい!などを実現!?

うまくできたらホームページを開いてみてください。

Googleアナリティクストップ画面

自分がアクセスした状況が反映されると思います。出ない場合は、30分くらいホームページを閉じてから再度アクセスしてみてください。スマホでアクセスするのも良い案です。

アナリティクスのツールを使い始めてすぐのときは反映されない場合があります。翌日試してみましょう。

Googleサーチコンソール導入(何ができるの?)

サーチコンソールで出来ること

難しいことは抜きにしてこんなことが分かります。こんなことが出来ます。

  • どのような検索ワードで訪問したのか?
  • 検索画面にどれくらい表示されたか?
  • 検索画面などでどれくらいクリックされたか?
  • サイト、ページのインデックス促進
  • サイトマップの活用
  • モバイルフレンドテスト(スマホ対応サイトになっているかどうか)

サーチコンソール導入手順

まずはココから始めよう!新しいホームページのURLを正確に登録しよう!

登録開始

グーグルサーチコンソールトップ画面

サイトURLは正確に!「wwwあり・なし」「http・https」

新しいホームページのURLを入力したら次の画面!

URLプレフィックスの方に入力する

▲この画面が出たら右側にホームページURL(トップページ)を入力

URLプレフィックスに入力する!

所有者の確認

先ほど入力したホームページがあなたのモノかどうかを確認されます!

Googleアナリティクスアカウントを利用してを確認

▲Googleアナリティクスを選択します!

これで所有者が認められたらOK!です。

アナリティクスを登録したばかり(はじめたばかり)のときは、うまく所有者確認ができないことがあります。そんなときは翌日に再度、試してみましょう。

ちなみに、自分でアナリティクスのトラッキングコードをホームページのhead内に埋め込みが出来た方は、同じ場所に「HTMLタグ」を埋め込むことで所有者を確認してもらえます。

これで完了です!

ホームページの存在と下層ページの存在をGoogleに認識してもらいます

URL検査を使います

URL検査にURLを打ち込みましょう

次の画面!

インデックス中の画面

実施したら1~2分待つように表示が出るのでそのまま待ちます。タブを変えたり閉じないようにしてください。

うまくいけば1時間以内にURLがGoogleにインデックスされます。

失敗パターンまたは、まだインデックスされていない状態

Googleの検索窓に「site:新しいホームページのURL」と入力する!または「site:新しいページのURL」

(日本語の部分はURLですよ。)

インデックス登録が上手くいった場合の画面表示

うまくいっていないとこんな画面になります。▲

成功パターン

インデックス登録が上手くいった場合の画面表示

▲うまくいくと、赤枠のような感じで表示されます。ちなみに上記URLはこのページのURLです。

アナリティクスとサーチコンソールの連携

無理にしなくてもいいですが、やっておくとアナリティクスが機能拡張されコンソールの一部項目(検索クエリなど)を表示させることが出来るようになります。

アナリティクス側から設定します!

下記画面は「管理画面(歯車を押したところ)」の「プロパティ」を押したところです。トラッキングコードをコピーしたひとつ前の画面です。

※アナリティクスのトラッキングコード取得で出てきた画面なので1枚目は省きますね。

searchconsole調整というボタンを押します

searchconsoleを調節を押します

追加ボタンを押してください

▲完了を押す!となっていますが、その上の青色の字の「追加」を押してください。

プロパティを選択する画面

▲この画面になります!

サイトを選ぶまたは追加する画面

ポイント

ラジオボタンで連携するサイトを選んで「保存」を押します。

まだサーチコンソールに登録していないサイトは「・・・にサイトを追加」を押します。

完了を押したら連携が完了です

 

これで連携できます。

★連携ができない方はご相談ください。
WordPress の簡単な設定します どうしてもできない!あんな感じにしたい!などを実現!?

このテーマがおすすめです!

「WING」アフィンガー5

アフィリエイトの成果をアップさせるワードプレステーマ

★アフィリエイトに特化したワードプレステーマ!

WINGはこんな方におすすめ!

アフィリエイトを本気で取り組みたい !

アドセンスブログに本気で挑戦したい!

ドロップシッピングに本気で取り組みたい!

  • この記事を書いた人
<WEBデザイナーブログ>

<WEBデザイナーブログ>

こんにちはこのブログを書いている管理人です。職歴は有名チェーン店飲食業が長く現場と管理職を経験しました。広告の営業の仕事もしていた時代もあり、いろんな経験を経て今は独立してWEBデザイナー・広告業とネットビジネスのサポート・アドバイスなどの仕事をしています。いろんな経験をもとにわがままに書いてます。日々Wordpressと向き合いHTML、CSSなどと向き合っています。参考になる部分があったら嬉しいです☆

Copyright© WEBデザイナーブログ!ホームページ制作・ネットビジネス! , 2019 All Rights Reserved.