副業・起業を応援!ココは「50ブログ」です。30代で転職・起業したおっさんブログ!ネットビジネス SOHOやりましょう!

副業・起業に役立つブログ!WEB制作・ネットビジネス応援<50ブログ!>

もしもドロップシッピングでWordpressの内に「らくぺたスクリプト」を追加するやり方

https://www.koko-de.com

ドロップシッピング

◎もしもドロップシッピングでWordPressの<head>内に「らくぺたスクリプト」を追加するやり方

更新日:

ココに注意

もしもドロップシッピングはすでにサービスの終了が発表になっています。この記事は終了発表前に書かれた記事です。それを念頭に置いてお読みくださいませ。他のネットビジネスに応用できたりヒントになる場合もあるので、自分なりに内容を吸収して、活用・アレンジしてみてください。

MOSHIMOドロップシッピングのショップをワードプレスで作るときに欠かせないのが、

「らくペタ」

これがあると、ワードプレスのショップに簡単に「カート」「画像」「最新価格」「販売状況」「最新のスペック」などが表示されます。

便利ですね。自動更新なので、ほぼホッタラカシで大丈夫です。消費税が変わる、商品の価格、スペックが変わるといったときも貼り替え、差し替えの必要がありません。

自動で更新してくれます。

だけど、この「らくペタ」を使うには基本となる<「注文リンク」用らくぺたスクリプト>をワードプレスの<head>内に貼り付ける必要があります。

このページではその手順を分かりやすく解説しています。

ショップづくりの参考にしてください。

らくペタで表示できるモノ

最初に「らくペタ」についての理解を深めておきましょう!

らくペタで表示できる要素は7つ以上

らくペタで表示できるモノ

▲以上が各商品ページの下段に掲載されている「らくペタ」のタグです。

ひとつづつ解説しますね。

「注文リンク」

カートが設置できます。

「価格」

最新の価格が表示されます。

「販売状況」

現在の販売状況(在庫有無)が表示されます。

「出荷目安」

即日発送などの表示です。

「送料」

送料無料かどうかなどもここで表示されます。

「素材」

商品画像がこのタグひとつですべて表示されます。

「スペック」

最新のスペックが表示されます。

支払い方法パーツ

Amazonペイや代金引換手数料などが表示されます。

らくペタを貼って表示させると修正の必要はほぼありません。とても楽です。上記以外にもAmazonペイについての個別表記などがあります。

らくペタがあるとココが楽・便利

内容が自動更新

らくペタタグを使って表示されるものはすべて最新情報が反映されるようになっています。修正の必要がないのがいいところ。タイムラグは1時間くらい。手動で修正していたら1時間では済まないので高機能であることが分かります。

在庫表示・価格表を作るときに便利!

今の在庫状況や商品ごとの価格が一目で分かるようになるのでユーザビリティがアップします。

らくペタで表をつくる

▲こんな表が簡単に作れます。最新の情報が常に見れます。購入者は比較しながら商品を探せるので利便性がよくなります。

次はいよいよ基本となるおおもとのスクリプトタグの貼り方です!

WordPressの<head>内に「らくぺたスクリプト」を貼るやり方・手順

先ほど説明した個別の「らくペタタグ」はWordpressで作った商品ページに「テキストモード」貼り付けるのですが、それだけではきちんと表示されないんです。

ココがポイント

WordPressの<head>内に「らくぺたスクリプト」を貼ることで、サイト内のどこにらくペタタグを設置してもちゃんと表示されるようになります!

貼るのは1カ所だけです!そこに貼れば、投稿ページ、固定ページ、サイドバーウィジェットにも表示させることが可能になります!

step
1
手順1

MOSHIMOのサイトでらくペタのページを開く!

これがらくペタのページ

もしもドロップシッピングでWordpressの<head>内に「らくぺたスクリプト」を追加するやり方

step
2
手順2

ショップを選択する」。ショップにカートを設置することができるので購入ページに移った時にショップ名が左上に表示されます。それを選ぶことができます。

らくペタに表示させるショップを選ぶ

▲スクリプトは上下で2つ並んでいますが、上の「注文リンク用」を使用します。コチラの方が下の(基本)よりも高機能です。

ショップ選択は何もしなければ、デフォルト状態になり。会員登録した屋号が表示されます。カート設定していればここで選択できます。

<もしもドロップシッピング>複数ショップのカート設定の仕方
◎<もしもドロップシッピング>ショップのカート設定の仕方

ココに注意 もしもドロップシッピングはすでにサービスの終了が発表になっています。この記事は終了発表前に書かれた記事です。それを念頭に置いてお読みくださいませ。他のネットビジネスに応用できたりヒントにな ...

続きを見る

step
3
手順3

「注文リンク」用らくぺたスクリプトをコピーする。

前途した通り、上の「注文リンク用」のタグをコピーしてください。

step
4
手順4

WordPressの「外観」>「テーマエディタ」>「テーマヘッダー (header.php)」を開く

らくペタをワードプレスのテーマヘッダー (header.php)に貼り付ける

step
5
手順5

WordPressの<head>部分に貼り付けて保存する。

これで完了です。

もし保存するときにエラーが出たら、らくペタのスクリプトコードのコピーが途中までになっていないか確認しましょう。

それでもエラーが出る場合は「WAF」が邪魔をしている場合があります。

コチラを参考にしてください。

【ロリポップWordPress】テーマエディター・追加CSSでエラーが出る・保存できないときの対処方法
【ロリポップWordPress】テーマエディター・追加CSSでエラーが出る・保存できないときのWAF対処方法

レンタルサーバーロリポップを使用していてワードプレスにGoogleアナリティクスを設置しようと思って<head></head>部分にコードを貼り付けて保存しようと思ったら、保存 ...

続きを見る

このテーマがおすすめです!

「WING」アフィンガー5

アフィリエイトの成果をアップさせるワードプレステーマ

★アフィリエイトに特化したワードプレステーマ!

WINGはこんな方におすすめ!

アフィリエイトを本気で取り組みたい !

アドセンスブログに本気で挑戦したい!

ドロップシッピングに本気で取り組みたい!

  • この記事を書いた人
<50ブログ>

<50ブログ>

こんにちはこの<50ブログ>を書いている管理人です。職歴は有名チェーン店飲食業が長く現場と管理職を経験しました。広告の営業の仕事もしていた時代もあり、いろんな経験を経て今は独立して広告業とネットショップの構築などの仕事をしています。いろんな経験をもとにわがままに書いてます。日々Wordpressと向き合いHTML、CSSなどと向き合っています。参考になる部分があったら嬉しいです☆50ブログとは、自分の座右の銘です。人は常に50:50の分岐に立たされています。やるかやらないか、どっちにするのか、など。。。話せば長くなるのであとはご想像にお任せします☆

Copyright© 副業・起業に役立つブログ!WEB制作・ネットビジネス応援<50ブログ!> , 2019 All Rights Reserved.