Wordpress アフィリエイト ブログ

【ロリポップWordPress】テーマエディター・追加CSSでエラーが出る・保存できないときのWAF対処方法

更新日:

レンタルサーバーロリポップを使用していてワードプレスにGoogleアナリティクスを設置しようと思って<head></head>部分にコードを貼り付けて保存しようと思ったら、保存できない!エラーが出る!

そんな経験ありませんか?

このページでは、そんな時の対処法を説明しています。

ロリポップのワードプレスで「コードが保存できない!」とお困りの場合は是非参考にしてみてください。

テーマエディター・追加CSS記述できないワードプレスの対処方法

どんなときに保存できなかったり、エラーが出る?

サイト作成、Wordpress初心者の場合は、アクセス解析コードの記述のときに、保存できない・エラーが出る!といった症状が出るんじゃないでしょうか?焦りますよね。プチパニックになったり、あきらめて放置したり。。。でも、できないのには必ず原因があるのでそこをしっかり見ていきましょう。

  • アクセス解析コードをヘッドタグ内に入れるとき
  • サーチコンソールのメタタグをヘッドタグ内に入れるとき
  • 「カスタマイズ」>「追加CSS」の記述時に
  • 親テーマ・子テーマのスタイルシートに記述する時
  • ウィジェットのカスタムHTMLに記述する時

人気のワードプレステーマで見られる保存できないエラーが出る箇所

人気の有料テーマでは、テーマエディターに行かなくてもヘッドタグ内に記述できるようになっているものが多くあります。

ワードプレステーマ「アフィンガー」だとココに記述して保存するときにエラーになりやすい

「AFFINGER5管理」>「Google連携/広告」の下の方にあるアドセンスタグ挿入箇所など。

アフィンガーの記述で保存できずエラーになりやすい箇所

▲アドセンスなんかを入れる箇所ですね。このほかにもhead内に記述できる箇所はあります。

ワードプレステーマ「cocoon」だとココに記述して保存するときにエラーになりやすい

「投稿ページ」の下の方にある箇所など。

ワードプレステーマCOCOONで保存エラーが出やすい箇所

▲ページごとにあるのが嬉しい!便利!このページだけのCSSを付けたいときに重宝します。

ワードプレステーマ「JIN」だとココに記述して保存するときにエラーになりやすい

「ダッシュボード」>「HTMLタグ設定」のGoogleAnalyticsやSearchConsoleなどのタグを貼り付ける箇所など。

JINで保存エラーが出やすい場所

▲ここまでたどり着くのが早い!便利です。

ワードプレステーマ「SANGO」だとココに記述して保存するときにエラーになりやすい

「詳細設定」>「headタグ内に~」の箇所やウィジェットのカスタムHTMLなど。

ワードプレステーマSANGOで保存エラーが出やすい場所

▲コチラも記述欄に辿り着くのが早い!この上にはアナリティクスコード入力などがあります。

保存できない・エラーが出る原因

まずは「保存できない・エラーが出る原因」をお教えします!

ロリポップの場合は外部からの攻撃を防ぐためにWAFというセキュリティが全プラン標準で備え付けられています。

このWAFなんですが、強力すぎてオーナーである自分たちまでもロックしてしまう場合があるんです。少し厄介ですね。

見映えを変えようと思ってCSSを修正・追加しようとすると。。。

「CSSの追加」記述を「改ざん」ととらえられてしまうんですね。ここでそれを阻止しようとしてエラーが出てしまうんです。

WEB制作の仕事をしているとよく遭遇します。初めて遭遇した時はプチパニックになります。

WAFの影響でエラーが出るレンタルサーバーはロリポップとお名前・・・系なのかなと。

WAFとは?

【ロリポップWordPress】テーマエディター・追加CSSでエラーが出る・保存できないときの対処方法

WAF(ウェブアプリケーションファイアウォール)は、ウェブサイトに対するクロスサイトスクリプティングやSQLインジェクションなどの攻撃を自動的にブロックします。
これまでのファイアウォールやIDS(侵入検知)、IPS(侵入防止)で防御できなかったウェブサイトへの攻撃を検知できることでより安全なサイト運営が実現されます。
攻撃パターンの定義ファイルは自動でアップデートされるので、操作を行っていただかなくても、最新の攻撃パターンをブロックすることが可能です。
また、ロリポップ!ユーザー専用ページからクリックひとつで、検知・防御ログの確認ができます。
この機能は【全プランで標準装備】です。

WAF でエラーが出ないようにする手順

2つの方法があります。

WAFを無効化(一時解除)する。または「そこは攻撃しなくていいよ。」というルールを作ってあげることでエラーを回避できます。

ロリポップのダッシュボードにてWAF無効化設定します!

まず、ロリポップのダッシュボードに行きセキュリティの項目を見ます!

ロリポップでWAFを無効化する手順

step
1
WAF設定画面に行く

「セキュリティ」>「WAF設定」と進みます。そうすると上のような画面が出てきます。

step
2
ドメインを絞り込む

該当のドメインを絞り込み、サイトURLを表示させます。

step
3
設定変更をする

「無効にする」ボタンを押します。

これで、5分から10分待つだけ。

step
4
サイトで再度保存する

10分くらい経ったらサイトに行ってエラーが出た個所に戻ります。

再度、記述、入力をして保存をしてみてください。これできちんとエラーが出ずに保存できると思います。

step
5
WAF再設定する

WAF再設定して攻撃からサイトを守る

サイトでの作業が無事完了したらロリポップに戻って最初の手順を参考に、今度は「無効」から「有効化」の変更設定してください。

これでセキュリティは再度強化されます。

WAF 除外ルールを適用させる手順

次は無効化ではなく、一部だけWAFのセキュリティを解除する方法です。

結果は前章と同じことですが、こちらの場合は、一度設定すれば次回は無効化の手順を踏まずに保存できるようになります。

自分のことを侵入者と間違えてロックすることを防ぎます。

除外ルールを作るということです。このログはわたしだからロックしなくていいよ。というのを教えてあげる方法です。

WAF 除外ルール設定手順

先ほどの無効化した画面の右側に「ログ参照」というところがあったと思います。そこをクリックしてください。

注意ポイント

無効化する時も一度開いてみてください。WAFのせいで保存できずエラーになった場合はココにログが記録されています。逆を言うとココにログが記録されていない場合は、WAFのせいでエラーが出ているのではない!ということになります。

図表にある「これをコピーする」をコピーしてください。複数行あって、この文字列が違う場合はすべてコピーしてください。

ロリッポップでWAFルールを除外する手順

サイトの「SiteGuard」でWAF除外ルールを設定する

次にサイトに戻ってプラグイン「SiteGuard」の設定に行きます!

WAFを一時無効化する手順

「SiteGuard」はセキュリティ系のプラグインでロリポップではワードプレスインストール時に標準で装備されています。

図表を見ながら「SiteGuard」>「WAFチューニングサポート」という風に順番通りに進んでください。

3番の「新しいルール」を追加で下記の画面が開きます。

新しいルールを追加を押したときに出る画面。

WAF除外設定

先ほど、ロリポップでコピーした文字列をココに貼り付けます!複数ある場合は開業しながら1行にひとつ貼り付けます。

これで除外ルールができたので、再度エラーが出た個所に戻って保存してみてください。きちんとできるようになっているはずです。

ポイント

除外設定の場合はロリポップに戻らなくてOKです。

再度エラーが出る場合は、5分ほど待ってから実行してください。

それとシグネチャが1つ以上出ている場合もエラーが出るので、すべて改行しながら貼り付けてください。

保存できない・エラーが出る<その他の問題>

CSSの記述ミス

文法ミスがあるとCSSが効かないので注意してください。かっこの閉じ忘れや大文字になっている、コメントアウトが重なっているなど。

追加CSSに記述ミスがあると保存できません

以上、「【ロリポップWordPress】テーマエディター・追加CSSでエラーが出る・保存できないときの対処方法」でした。参考になれば幸いです。

WordPress の簡単なカスタマイズします どうしてもできない!あんな感じにしたい!などを実現!?

このテーマがおすすめです!

「WING」アフィンガー5

アフィリエイトの成果をアップさせるワードプレステーマ

★アフィリエイトに特化したワードプレステーマ!

WINGはこんな方におすすめ!

アフィリエイトを本気で取り組みたい !

アドセンスブログに本気で挑戦したい!

ドロップシッピングに本気で取り組みたい!

ドロップシッピング×Wordpress制作代行!

Wordpress制作ショップ(ドロップシッピング)

ドロップシッピング×Wordpress ショップ制作をお手伝い!

ドロップシッピングでバリバリ頑張りたい人を応援するひな型・土台ショップが手に入る!

商品ページがすでに実装されているから分かりやすい!構造や商品ページ作りの勉強にもなる!

扱う商品ごとにショップが分かれています!

興味津々のサイトです!

ショップできすぎくん制作代行

ショップできすぎくんで作ったショップ

副業にピッタリ!将来のために収入源を増やそう!ドロップシッピングは無在庫で無料で始められるネットビジネス!しかも梱包・発送作業ナシ!問い合わせ対応ナシ!リスクが最小限で始められるビジネスです。

ショップできすぎくんはMOSHIMOドロップシッピングの公式ショップ作成ツールです。 作り方が分からない方のためにショップ制作を代行します!納品後すぐに使えます! ブログからの誘導、広告を使って初売上を目指しましょう!

★会社勤めの方、主婦の方、子育て中の方、高齢の方!副業にぜひご活用ください!

  • この記事を書いた人
アバター

<50ブログ>

こんにちはこの<50ブログ>を書いている管理人です。職歴は有名チェーン店飲食業が長く現場と管理職を経験しました。広告の営業の仕事もしていた時代もあり、いろんな経験を経て今は独立して広告業とネットショップの構築などの仕事をしています。いろんな経験をもとにわがままに書いてます。日々Wordpressと向き合いHTML、CSSなどと向き合っています。参考になる部分があったら嬉しいです☆50ブログとは、自分の座右の銘です。人は常に50:50の分岐に立たされています。やるかやらないか、どっちにするのか、など。。。話せば長くなるのであとはご想像にお任せします☆

Copyright© 副業・起業に役立つブログ!WEB制作・ネットビジネス応援<50ブログ!> , 2019 All Rights Reserved.