WordPress初期設定(初心者向けSEO)Googleと連携しよう

https://www.koko-de.com

Wordpress wordpress初期設定

WordPress初期設定2(初心者向けSEO)Googleと連携しよう!

更新日:

SEOを考えるならGoogleとの連携は必須です!

WordPress初期設定(初心者向けSEO)Googleと連携しよう!

なぜGoogleと仲良くするといいの?

WordPress初期設定(初心者向けSEO)Googleと連携しよう!

検索エンジンシェアがナンバーワンだからです。日本ではGoogleで検索する人が圧倒的に多いということです。環境がそうなっているから仕方ないのですが。。。

2位のYahoo!検索もGoogle検索エンジンのお下がりみたい感じになっています。時間差はありますがほぼ同じ表示になります。

なので、あなたのショップやサイトがGoogleに認識されていない場合は、誰の検索にも引っかかることはありません。

WordPress初期設定Googleアナリティクスを導入しよう

PVを上げるワードプレスを導入した結果

<Googleアナリティスク>

なぜアナリティクスが必要なの?

初心者にも分かる簡単な項目をあげると。。。
  • 訪問者数が分かります。
  • どのページに訪問したか分かります。
  • サイト・ページの滞在時間が分かります。

アナリティクスの設定の方法は?

  1. Googleアカウントの登録・・・Gメールを持っていればアカウントあり!簡単無料!
  2. Googleアナリティクスの登録・・・簡単無料!
  3. トラッキングコードをサイトに設置・・・サイトのヘッダー内にコピペでOK!

アカウント取得

GoogleアカウントはGメールを取得すればOK!⇒ Gメールで検索または https://www.google.com/intl/ja/gmail/about/ にアクセス!

参考

アナリティクスに登録する。https://www.google.com/analytics/web/?hl=ja へアクセス!

ココに注意

トラッキングコードの貼り付け!ココが難しいかも!

コードを取得

アナリティクスサイト>「管理」>「トラッキング情報」>「トラッキングコード」

Wordpressにアナリティクスを設置

このコードをサイトに貼り付け!

貼り付け位置は、「外観」>「テーマ編集(エディター)」>『使用テーマを選択』>「テーマヘッダー」

アナリティクスを貼り付ける

子テーマの作り方はコチラから!

WordPress初期設定5 もしもに備えて子テーマを作ろう!
WordPress初期設定5 もしもに備えて子テーマを作ろう!

子テーマがあると便利! ワードプレスには定期的に更新(アップデート)があります。 このとき、アップデートしたタイミングで追加CSSやアナリティクスタグなどが消えてしまうことがあります。これは新しいバー ...

続きを見る

注意ポイント

子テーマに貼り付けるのがベスト!親テーマに貼り付けると「テーマ更新」のときに消える場合があります。

テーマによってはこのコードを貼り付ける場所が用意されています。有料テーマならほぼ用意されています。

プラグインによっても貼り付け場所が用意されています。「All in One SEO Pack 」など。

GMO系のレンタルサーバー、お名前.com レンタルサーバー 、ロリポップなど、レンタルサーバーによってはWAFが邪魔をして保存できない場合があります。一時、無効化する必要があります。

▼貼り付けられない!自分で出来ない・・・という場合はご相談ください。

WordPress の簡単なカスタマイズします どうしてもできない!あんな感じにしたい!などを実現!?

WordPress初期設定Googleサーチコンソールを導入しよう

WordPress初期設定Googleサーチコンソールを導入しよう

<Googleサーチコンソール>

なぜサーチコンソールが必要なの?

はてな

Search Console のツールやレポートを使うことで、サイトの検索トラフィックや掲載順位を測定できるほか、問題を修正し、Google 検索結果でのサイトの注目度を高めることができます

サーチコンソール導入でこれらのことができます。

こんなことができる!

  • どのような検索ワードでユーザーがサイトにアクセスしているかを確認できます。Google 検索でのサイトへの訪問数、クリック数、掲載順位を知ることができます。
  • サイトや個別記事(コンテンツ)を Google のインデックスに登録することができます。
  • サイトマップや個別 URL を送信してインデックス を早めることができます。
  • 問題が検出されたら通知を受け取ることができ健全なサイト運営ができます。
  • URL 検査ツールを使用して各ページのクロール、インデックス登録、検索結果に関する詳細情報を Google インデックスから直接入手できます。
  • モバイル ユーザビリティサイトであるか検査できます。テスト結果を見て改善方法が分かります。

Googleサーチコンソールの設定の方法は?

サーチコンソール⇒ https://search.google.com/search-console/about?hl=ja で開設!

新規サイト(プロパティ)を登録します。

サーチコンソールの設置方法

所有者確認の方法はアナリティクストラッキングコードを使用すれば簡単に行えます。

サーチコンソールの設定方法

▲新サーチコンソール。ドメイン入力は「http://」や「https://」や末尾の「/」を削除。

ココがポイント

難しいと感じた場合は「以前のバージョンに戻す」で旧サーチコンソールを使用した方がスムーズ。

データが反映されるまでに日数がかかります。アクセス数の多いサイトほど早くデータが反映されやすい傾向にあります。

WordPress初期設定サイトマップを導入・送信しよう

サイトの更新を逐一、Googleに知らせることができます。サイト内の構造、および全コンテンツの存在を知らせることができます。

Google XML Sitemaps の導入と設定

Google XML Sitemaps

  1. 「プラグイン」>「新規追加」>検索窓に『Google XML Sitemaps』をコピペ。
  2. 「今すぐインストール」>「有効化」
  3. 「設定」>「XML Sitemaps」
  4. 各種設定
各種設定は最後に書いてます!

なぜサイトマップが必要なの?

はてな

素早くサイト・記事の更新を伝えることができます。新記事を基にクローラーが他のページも巡回しやすくなります(気にしてくれる)。

検索エンジンに認知(インデックス)されることを目的としているのでSEOになる

サイトマップの設定の仕方は?

「設定」>「XML Sitemaps」

サイトマップの設定方法

▲とりあえず設定はデフォルトのままでOK!です。(何もしなくてよい)

Googleへサイトマップの送信とサーチコンソールへの登録だけ行いましょう。

設定は今はそのままで大丈夫です。設定が気になる方はググって自分に合った設定をしてください。サイトによって設定の仕方が異なります。教えてるサイトも設定方法はバラバラです。自分で考えて教えてくれているサイトを参考にしながら(納得しながら)設定しましょう。

WordPressにユーザー向けのサイトマップを設置する

前項のサイトマップはGoogleにインデックスしてもらうためのサイトマップでした。

今回のサイトマップは、人間用です。目に見えるページです。

このサイトだとこのページですね。

インフォ
サイトマップ

副業・起業に役立つブログ!WEB制作・ネットビジネス応援<50ブログ!> WordPress アフィリエイトサイトにカウントダウンタイマーを使って売り上げをあげる スマホ用の固定フッターメニューを付け ...

続きを見る

戻ってきてくださいね。

ユーザー用のサイトマップがあると何がイイの?

ココがイイ!

  • 探しているものが見つけやすくなります。探しきれない場合は、離脱される場合があります。もったいないですね。
  • サイトマップがあれば、他のページを見てくれる可能性が広がります。ユーザーが探しているページやコンテンツ(情報)を見つけやすくなります。
  • ユーザビリティ(訪問者の利便性)がアップしてSEOにとっても良い影響を与えます。

プラグインを使って簡単にサイトマップを設置できます

サイトマップ「Google XML Sitemaps」をインストロールした時と同じ手順で、
PS Auto Sitemapをインストール>「有効化」してください。

プラグインサイトマップの表示方法

使い方は簡単です。新しい固定ページにショートコードを記述。サイトマップの設定ページに固定ページのIDを記述するだけ。

「設定」>「PS Auto Sitemap」

サイトマップの設定方法

さらに下にスクロールした画面です!

オートサイトマップの設置

ココがポイント

固定ページのIDの確認は「固定ページ一覧」でサイトマップの記事にカーソルを合わせる(クリックしない)と左下にIDが表示されます。

固定ページのIDの調べ方

▼あとはナビメニューにサイトマップを表示させましょう。特に読み終わった後に現れるフッターには必須です。

見本です
フッターにナビリンク(サイトマップ)

<フッターリンク>

カウントダウンタイマーを付けたい

アフィリエイトサイトにカウントダウンタイマーを使って売り上げをあげる

アフィリエイトサイトで活用するとコンバージョンがアップすると言われているカウントダウンタイマー! でも、むやみにたくさん設置したのでは逆効果です。 一番はコンテンツであり対象の商品やサービスです。 カウントダウンタイマーはサポート的な役割として適所に設置しましょう☆ このページはwordpressにカウントダウンタイマーを実装する方法をいくつか紹介しています。 是非チャレンジして売り上げアップを狙ってみてください。 ▼100分の1秒まで表示(オリンピックまであと○○日などでみかけたりもします。。。) カウ ...

ReadMore

スマホ用の固定フッターメニューを付ける手順【ワードプレステーマ別】

スマホ用の固定フッターメニューを付ける手順【ワードプレステーマ別】

このページは固定のフッターメニューをスマホに付けたい方、または付けたいけど出来ない方に最適なページになっていると思います。 テーマ別に解説していますのでご覧ください。 固定フッターメニュー機能があるテーマでも、各マニュアルだけでは分かりにくいところもあります。このページではそこを中心に解説しています。 (すぐに使えるコードも用意しています!) あとスマホ用の固定フッターメニューがないテーマはカスタマイズで実装する方法を解説しています! 参考にしてください。 各テーマはアップデート・更新を行い最新の状態にし ...

ReadMore

ワードプレスにアニメーションを実装して動きのあるページをつくる

ワードプレスにアニメーションを実装して動きのあるページをつくる アフィリエイトサイトやドロップシッピングの商品ページなどで使える! もちろんブログでも使えます! このページを読めば! 有料テーマのようなアニメーション機能が無料で実装できます! 覚えるだけで複数のサイトに使えますよ♪ 目次 ワードプレスにアニメーションを実装して動きのある文字と画をつくるテーマの機能を使うGIF画像を自分で作る今日はGIFの作り方をお教えします。プラグイン使用でアニメーションを実装して動きのある文字と画をつくるCSSでアニメ ...

ReadMore

もしもドロップシッピングのサイト作ります

商品ページを機能的に使いやすくするテクニックとWordPressツール

ショップの商品ページをもっと見やすくしたい! もっと利用者が使いやすくしたい! もっと見せ方に工夫をしたい! 他のショップと差別化したい! このページはそんな時に役立つページです。 通常ショップ、ドロップシッピングショップに加えアフィリエイトサイトでも使えると思います☆ 目次 【もしもドロップシッピングショップ】商品ページを機能的に使いやすくするテクニック表+らくペタ で商品一覧と比較を実現するタブで多くの商品情報を1画面で表現する関連商品または商品のイメージ画像をスライドで見せるクリックで開くアコーディ ...

ReadMore

もしもドロップシッピング ワードプレスショップに商品を一括登録する方法

もしもドロップシッピング ワードプレスショップに商品を一括登録する方法

ワードプレスで大規模なドロップシッピングのショップをつくりたい! 小規模、中規模のショップの商品ページつくりをもっと簡単にしたい! このページではそんな方にピッタリの内容になっています。 CSVを使って商品ページをいとも簡単に!何百ページも作ってしまう! そんな方法をお教えします! 目次 CSVで もしもドロップシッピング ワードプレスショップに商品を一括登録する方法大まかな流れを説明(導入編)作業編ショップ土台用意・商品ページ導入準備MOSHIMOのサイトからCSVをダウンロードCSVデータをチューニン ...

ReadMore

このテーマがおすすめです!

「WING」アフィンガー5

アフィリエイトの成果をアップさせるワードプレステーマ

★アフィリエイトに特化したワードプレステーマ!

WINGはこんな方におすすめ!

アフィリエイトを本気で取り組みたい !

アドセンスブログに本気で挑戦したい!

ドロップシッピングに本気で取り組みたい!

ドロップシッピング×Wordpress制作代行!

Wordpress制作ショップ(ドロップシッピング)

ドロップシッピング×Wordpress ショップ制作をお手伝い!

ドロップシッピングでバリバリ頑張りたい人を応援するひな型・土台ショップが手に入る!

商品ページがすでに実装されているから分かりやすい!構造や商品ページ作りの勉強にもなる!

扱う商品ごとにショップが分かれています!

興味津々のサイトです!

ショップできすぎくん制作代行

ショップできすぎくんで作ったショップ

副業にピッタリ!将来のために収入源を増やそう!ドロップシッピングは無在庫で無料で始められるネットビジネス!しかも梱包・発送作業ナシ!問い合わせ対応ナシ!リスクが最小限で始められるビジネスです。

ショップできすぎくんはMOSHIMOドロップシッピングの公式ショップ作成ツールです。 作り方が分からない方のためにショップ制作を代行します!納品後すぐに使えます! ブログからの誘導、広告を使って初売上を目指しましょう!

★会社勤めの方、主婦の方、子育て中の方、高齢の方!副業にぜひご活用ください!

  • この記事を書いた人
アバター

<50ブログ>

こんにちはこの<50ブログ>を書いている管理人です。職歴は有名チェーン店飲食業が長く現場と管理職を経験しました。広告の営業の仕事もしていた時代もあり、いろんな経験を経て今は独立して広告業とネットショップの構築などの仕事をしています。いろんな経験をもとにわがままに書いてます。日々Wordpressと向き合いHTML、CSSなどと向き合っています。参考になる部分があったら嬉しいです☆50ブログとは、自分の座右の銘です。人は常に50:50の分岐に立たされています。やるかやらないか、どっちにするのか、など。。。話せば長くなるのであとはご想像にお任せします☆

Copyright© 副業・起業に役立つブログ!WEB制作・ネットビジネス応援<50ブログ!> , 2019 All Rights Reserved.