副業・起業を応援!ココは「50ブログ」です。30代で転職!40代で起業したおっさんブログ!ネットビジネス SOHOやりましょう!

副業・起業に役立つブログ!WEB制作・ネットビジネス応援<50ブログ!>

期間限定で値下げ中のサービス!2019年5月31日まで。⇒副業に!ドロップシッピングショップ制作代行!

WordPress初期設定3(初心者向けSEO)記事の書き方

https://www.koko-de.com

Wordpress wordpress初期設定

WordPress初期設定3(初心者向けSEO)記事の書き方

投稿日:

今回はWordpress設定の第3弾ということで、記事の書き方についてです。

どうやって書けばいいの?どうやって書き進めればいいの?

何に気を付ければいいの?

SEOを意識した記事を書きたいけどポイントは?

このページはそんな疑問にお答えできると思います。

是非、読み進めてください。

WordPressで記事を書く時の手順

WordPress初期設定3(初心者向けSEO)記事の書き方

WordPressで記事を書くときは「投稿ページ」で新規作成で作っていきます。

タイトルは一番上の空白部分です。まず何についてのお話なのか、分かりやすく32文字以内で書きましょう。

カテゴリも1個は必ず設定してくださいね。たとえば、「私が飼っているペット」というサイトで「犬のしつけ」について書いてあるページであれば、カテゴリは「犬」または「犬のしつけ」になると思います。この後も、そのカテゴリに記事が入っていくイメージをもって、カテゴリを新しくつくる!記事ひとつひとつに設定していきます。

カテゴリが細かすぎると後に書く記事がそこに当てはまりにくくなるので、大きいくくりにすることがポイントです。

たとえば、先ほどの「犬のしつけ」を「散歩時の犬のしつけ」というふうにつけてしまうと、食事中のしつけ、寝るとき、お手、お座りなどのしつけ全般に関する記事がそこに当てはまらなくなります。カテゴリはその記事だけのものではなく、複数の記事がそこに入るためのくくりであることを意識しましょう。

カテゴリについて・カテゴリ分けについて

カテゴリ分け
WordPress 正しいカテゴリ分けの方法とカテゴリ名の付け方

目次 カテゴリとはここで問題が起きます。カテゴリの決め方wordpressで正しいカテゴリの付け方・設定方法カテゴリ名の付け方投稿する時にカテゴリを付与する方法カテゴリを表示する場所トップメニュー(ナ ...

続きを見る

SEOを考えた記事の書き方

いよいよ本文を書いていきますが、緊張せずに書きたいこと!伝えたいことを書く!という気持ちを忘れずに書いてください。

文章が下手とか、SEOが上手くいっていない。。。なんていうことは気にしなくていいです。

まずはどんどん書くこと!量と数をこなしていって、分かるようになってくれば質を高めればいいんです。

最初からうまく書こうなって思わなくていいです。「書くことを進める!」そこを大事にしてください。

上手く書けないからと言って、やめてしまってはダメ!あきらめてしまってはダメです!

意欲的にどんどん書いていってください!

何について書いてあるのかを明確にする

何について書いてあるのかを明確にする

記事の冒頭、序文でこの記事の内容を端的に伝える文を書く。

「この記事を読むとこういうことが分かります。」「こんなことで悩んでいませんか?それならココで解決できます。」「このページでは○○について説明しています。」

という感じで読み始めるときに読者が検索意図と合っていることをお知らせします。合っていれば「そうそう!これこれ!」といった感じで安心して読み進められます。

見出しについて(h2、h3、h4・・・構造)

タイトルと見出しにキーワードを含める。ほとんどのワードプレスで記事のタイトルは自動で「h1」になります。

記事内の大見出しは「h2」を設定します。見出し順序はh2、h3、h4・・・というふうにして大見出しの中に小見出しが入る構造にすること。

h2、h3、h4・・・h2、h3、h4・・・h2、h3、h4・・・という感じで章の始まりをh2と考えればスムーズに行くと思います。

だめなのがh3、h2、h3、h4・・・といった感じで分かりにくい構造になっている記事です。

たとえば、家具ベッドのことを書こうと思えば、h2に家具、h3にベッド、h4にすのこベッドといった感じで細分化されていくのが通常の流れです。

それがいきなり章の初めにh3「すのこベッドとは」がきて、その下のh2に「家具について」がくると話がややこしくなります。流れも悪く、読者にもGoogleにもあまり評価されない記事が出来上がります。

適度に画像を使う

記事内に適度に画像を使う

どこに入れたらいいか分からない場合は大見出し(h2)の後にいれるいいと思います。h2が3つあれば画像も3つ使うといった感じです。

  • 文章を端的に表す画像
  • 未来をイメージさせる画像
  • 文章では伝わらないニュアンスを伝えてくれる画像

をつかうと文章が分かりやすく読みやすくなります。記事(テキスト)ばかりの記事は読みにくくつまらない記事になりがちなので、画像を適度に散りばめて、読んでいる方がどんどん読み進められる構造、気が付けば全部読んでいた!といわれるくらい引き込む記事を心がけましょう!

オリジナルの文章を書く

Wordpressで記事を書く時の手順

ここが一番難しいかもしれませんが、ポイントをお知らせするとこの3点を意識するといいです。

  • 自分の言葉で話しかけるように書く。
  • 自分の切り口・目線で書く。
  • 自分はどう思ったか?だからどうした、どうしたい!感想を入れる。

文章は下手くそでも構いません。伝わればいいんです。何がいいたいのか。自分は何のために、誰のためにこの記事を書いているのか。

コピペ記事にしない

コピーテキストを使わない。重複コンテンツ、盗用記事はGoogleが最も嫌うコンテンツです。その記事だけでなくサイト全体の評価にも悪影響を及ぼす可能性があるので、他のサイトから気軽にコピペで記事を作ってはいけません。

記事の文字数は1000文字以上必要。それ以下の場合は、ノーインデックス設定を行って、Googleにインデックスされないようにする。特にオリジナル性のない1000文字以下の場合は低品質記事とみられやすく検索順位に上がりにくくなります。そのほか、サイト全体の評価を下げてしまう場合があります。

個人情報保護方針や問い合わせページなどは文字数が少なくどのサイトでも同じようなことが書いてありますが、ペナルティを受けることはありません。それはそのサイトにに必要なものだからです。重要で必要なページはペナルティを受けません。

あと、引用は別です。本文の内容を裏付けるために信頼性を増す目的で引用を持ってくるのは通常の「コピペ」とは異なる性質を持ちます。

たとえば、「日本の人口は1億2千万人である。」という文章があってもそれが本当かどうかわかりません。記事作成者がいっているだけのことかもしれません。しかし、引用で総務省などの統計データを引用して貼り付けると記事の信用性が増します。なるほど、この人の言っていることはあっている!裏付けがちゃんと示されている!というふうになります。

引用をつかうときは「引用符」で囲み、どこから引っ張ってきたのかを示します。リンクさせた方が良い。

引用符の囲みはこんな感じです。

出典;○○や参考;○○とか引用元○○といった書き方をします。

記事の書き方はもっと奥深いのですが、とりあえず上記のことを意識するといいと思います。

NGワードに注意する・書かない

  • プライバシーに関することに深く入り込まない
  • 他人を誹謗中傷する記事を書かない
  • 卑猥な表現を使わない
  • 違法性のあることを促進するような記事を書かない
  • 事故事件の内容を興味本位で書かない
  • 放送禁止用語を使わない
  • 肖像権・著作権を侵害する記事を書かない

<記事の書き方>その後のSEO

Googleのアップデートに左右されないアフィリエイトサイトをつくる

  • 内部リンクを張り巡らす。記事ごとに関連記事、カテゴリ、パンくずリンクの設定。
  • 関連記事を使えるように、記事を書くときにフックを考える
  • カテゴリ分けを正しく行う
  • 最適なマークアップ(見出し)を心がける
  • 画像にはaltに記述を。何の画像なのかを目が見えない人にも分かるように説明文を入れる
  • Googleアナリティクスとサーチコンソールに登録。サイトマップを作製しサーチコンソールへ送信
  • SNSを利用する。ブログなどはTwitterと相性が良い。記事をアップするたびにTwitterでお知らせすると良い
  • 定期的に既存ページを見直し記事を追加する
  • アクセスの多い記事は検索クエリをみて、それに沿う文章を追加する
  • アクセスの少ない記事は検索クエリをみて、タイトルと見出し、記事内容に違和感がないか見直しをする
  • アクセスのない記事は再度見直し、あまり必要のない記事であれば、削除またはnoindex設定を行う
  • 記事ごとにメタディスクリプションは必ず入力する。検索画面に出ることを意識して書く
  • 記事は毎日更新が普通だと思って更新(記事追加)していく。
WordPress初期設定(初心者向けSEO)Googleと連携しよう
WordPress初期設定2(初心者向けSEO)Googleと連携しよう!

SEOを考えるならGoogleとの連携は必須です! 目次 WordPress初期設定(初心者向けSEO)Googleと連携しよう!なぜGoogleと仲良くするといいの?WordPress初期設定Goo ...

続きを見る

まとめ

WordPress初期設定3(初心者向けSEO)記事の書き方

記事を書く最後にはまとめを入れると締まります。

記事の良い終わらせ方が分からない場合などは、「まとめ」の見出しを使って、その記事の振り返り、おさらいを列記したりまとめながら文章を書くといい感じに仕上がります。

自分の思いや感想、相手(読者)にどうなって欲しいか、なども最後に書くといいと思います。

以上、ワードプレスを使った初心者向けのSEOを意識した記事の書き方でした!

参考になれば幸いです♪

カウントダウンタイマーを付けたい

アフィリエイトサイトにカウントダウンタイマーを使って売り上げをあげる

アフィリエイトサイトで活用するとコンバージョンがアップすると言われているカウントダウンタイマー! でも、むやみにたくさん設置したのでは逆効果です。 一番はコンテンツであり対象の商品やサービスです。 カウントダウンタイマーはサポート的な役割として適所に設置しましょう☆ このページはwordpressにカウントダウンタイマーを実装する方法をいくつか紹介しています。 是非チャレンジして売り上げアップを狙ってみてください。 ▼100分の1秒まで表示(オリンピックまであと○○日などでみかけたりもします。。。) カウ ...

ReadMore

スマホ用の固定フッターメニューを付ける手順【ワードプレステーマ別】

スマホ用の固定フッターメニューを付ける手順【ワードプレステーマ別】

このページは固定のフッターメニューをスマホに付けたい方、または付けたいけど出来ない方に最適なページになっていると思います。 テーマ別に解説していますのでご覧ください。 固定フッターメニュー機能があるテーマでも、各マニュアルだけでは分かりにくいところもあります。このページではそこを中心に解説しています。 (すぐに使えるコードも用意しています!) あとスマホ用の固定フッターメニューがないテーマはカスタマイズで実装する方法を解説しています! 参考にしてください。 各テーマはアップデート・更新を行い最新の状態にし ...

ReadMore

ワードプレスにアニメーションを実装して動きのあるページをつくる

ワードプレスにアニメーションを実装して動きのあるページをつくる アフィリエイトサイトやドロップシッピングの商品ページなどで使える! もちろんブログでも使えます! このページを読めば! 有料テーマのようなアニメーション機能が無料で実装できます! 覚えるだけで複数のサイトに使えますよ♪ 目次 ワードプレスにアニメーションを実装して動きのある文字と画をつくるテーマの機能を使うGIF画像を自分で作る今日はGIFの作り方をお教えします。プラグイン使用でアニメーションを実装して動きのある文字と画をつくるCSSでアニメ ...

ReadMore

もしもドロップシッピングのサイト作ります

商品ページを機能的に使いやすくするテクニックとWordPressツール

ショップの商品ページをもっと見やすくしたい! もっと利用者が使いやすくしたい! もっと見せ方に工夫をしたい! 他のショップと差別化したい! このページはそんな時に役立つページです。 通常ショップ、ドロップシッピングショップに加えアフィリエイトサイトでも使えると思います☆ 目次 【もしもドロップシッピングショップ】商品ページを機能的に使いやすくするテクニック表+らくペタ で商品一覧と比較を実現するタブで多くの商品情報を1画面で表現する関連商品または商品のイメージ画像をスライドで見せるクリックで開くアコーディ ...

ReadMore

もしもドロップシッピング ワードプレスショップに商品を一括登録する方法

もしもドロップシッピング ワードプレスショップに商品を一括登録する方法

ワードプレスで大規模なドロップシッピングのショップをつくりたい! 小規模、中規模のショップの商品ページつくりをもっと簡単にしたい! このページではそんな方にピッタリの内容になっています。 CSVを使って商品ページをいとも簡単に!何百ページも作ってしまう! そんな方法をお教えします! 目次 CSVで もしもドロップシッピング ワードプレスショップに商品を一括登録する方法大まかな流れを説明(導入編)作業編ショップ土台用意・商品ページ導入準備MOSHIMOのサイトからCSVをダウンロードCSVデータをチューニン ...

ReadMore

このテーマがおすすめです!

「WING」アフィンガー5

アフィリエイトの成果をアップさせるワードプレステーマ

★アフィリエイトに特化したワードプレステーマ!

WINGはこんな方におすすめ!

アフィリエイトを本気で取り組みたい !

アドセンスブログに本気で挑戦したい!

ドロップシッピングに本気で取り組みたい!

ドロップシッピング×Wordpress制作代行!

Wordpress制作ショップ(ドロップシッピング)

ドロップシッピング×Wordpress ショップ制作をお手伝い!

ドロップシッピングでバリバリ頑張りたい人を応援するひな型・土台ショップが手に入る!

商品ページがすでに実装されているから分かりやすい!構造や商品ページ作りの勉強にもなる!

扱う商品ごとにショップが分かれています!

興味津々のサイトです!

ショップできすぎくん制作代行

ショップできすぎくんで作ったショップ

副業にピッタリ!将来のために収入源を増やそう!ドロップシッピングは無在庫で無料で始められるネットビジネス!しかも梱包・発送作業ナシ!問い合わせ対応ナシ!リスクが最小限で始められるビジネスです。

ショップできすぎくんはMOSHIMOドロップシッピングの公式ショップ作成ツールです。 作り方が分からない方のためにショップ制作を代行します!納品後すぐに使えます! ブログからの誘導、広告を使って初売上を目指しましょう!

★会社勤めの方、主婦の方、子育て中の方、高齢の方!副業にぜひご活用ください!

  • この記事を書いた人
アバター

<50ブログ>

こんにちはこの<50ブログ>を書いているホットリングです。このブログを書いているのは1968年生まれ 申年のおっさんです。A型です。職歴は飲食業が長く現場と管理職を経験しました。広告の営業の仕事もしていた時代もあり、いろんな経験を経て今は独立して広告業とネットショップの構築などの仕事をしています。いろんな経験をもとにわがままに書いてます。日々Wordpressと向き合いHTML、CSSなどと向き合っています。参考になる部分があったら嬉しいです☆

Copyright© 副業・起業に役立つブログ!WEB制作・ネットビジネス応援<50ブログ!> , 2019 All Rights Reserved.